からだの面白さ、不思議さに気付くだけで、からだは楽になっていきます。解剖学、生理学、脳科学、東洋医学、長生医学、武術、ボディワークからみえる「からだの仕組み」を使って、治療を行います。症状を読み解き改善するだけでなく、やりたいことを楽しめる身体を。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 医療関係

医療関係

素朴な疑問 「そもそも何で痛いのか」

治療院なんてものをやっていると、いらっしゃる患者さんの多くは何かしらの「痛み」に悩んでいることが多いです(身体の動きそのものの改善、コンディショニングとか、どこに行けばいいのかよく分からない、という症状の方も多いですけれ …

神経細胞の情報伝達は電気信号によらないかも、という新説あらわる

 「神経細胞の情報伝達は電気信号で行われる」という神経科学の大前提をひっくり返すかもしれない研究が現れました。  そもそもは、こども科学電話相談の名物回答者で恐竜研究者の星、小林快次先生(通称ダイナソー小林)のインタビュ …

脳はひきこもり

「あやしい技」が効くカラクリはどこに?  いろいろな手技療法を勉強・実践する中で、傷む箇所に何をしても消えない慢性の痛みや、どこに原因があるともわからない慢性疾患などが、患部から遠く離れた部位に対する、触れる程度の軽い刺 …

[読書]心と体はやっぱりひとつ 『ここまでわかった心身相関』

ここまでわかった心身相関 科学的にみたこころとからだの相互作用 http://www.shindan.co.jp/books/index.php?menu=01&cd=206800&kbn=1 身体と心が …

教科書も書き変わる大発見、脳にもリンパ管があった!

凄い発見です! 従来は、脳にはリンパ管は通っていない……というのが定説だったんですが、脳中枢部のリンパ管が、新しい検査法で調べたら、見つかっちゃった!という話。 21世紀も深まってきたのに、こんなに大物の解剖学的発見があ …

健康情報から、心を守る方法

      健康のためなら死んでもいい? 健康についての情報が、あふれています(実際、ここのブログの記事もそうですが)。 わが治療院も健康産業のはしくれですので、色々なことをご質問いただきます。 実際 …

なぜ、天気によって具合が変わるのか 天気痛

気圧や天気の影響で、具合が悪くなったり、 痛みが出たりする方は、かなり多いです。   「気圧が下がると具合が悪い」 「雨が降ると古傷が痛む」   などなど。   NHKの「ためしてガッテン」、きょうは、そんな「天気痛」の …

地震を予知して起きられる理由

地震の前にで目が覚めたこと、あります? オカルト好きの患者さんによると、昨日12月15日に大地震が起こるかも、という予知がある、とのお話だったのですが、今ブログを書けているということはお互い大丈夫そうですね。おはようござ …

なぜ、肩を揉んでもよくならない肩こりがあるのか

別に肩こりに限りません。 腰痛も、頭痛も、辛い箇所そのものをターゲットに施術してもナカナカ良くならないことが多いです。 ですので、治療を受けに来て下さった方はだいたい経験なさっていますが、私は基本的に、痛い箇所そのものを …

「やめておく勇気」をこそ讃えようよ

11月8日、男子フィギュアスケートの羽生選手が、グランプリシリーズでのフリープログラム前の六分間練習中に中国の閻涵(えんかん/ハンヤン)選手と衝突事故を起こすも、演技を行い、その根性への賛美(おもに羽生選手に対して)と、 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 山田治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.