からだの面白さ、不思議さに気付くだけで、からだは楽になっていきます。解剖学、生理学、脳科学、東洋医学、長生医学、武術、ボディワークからみえる「からだの仕組み」を使って、治療を行います。症状を読み解き改善するだけでなく、やりたいことを楽しめる身体を。

ブログ

年末年始の予定

年末年始の予定についてお知らせいたします。  12月20日(金)午前中のみ営業  12月21日(土)通常営業  12月22日(日)定休日  12月23日(月)~25日(水)通常営業  12月26日(木)毎月恒例、第四木曜 …

先生、お世話になりました

 こどもが生まれてからというもの、何かというとお世話になっていた小児科、「やまざきこどもクリニック」が、去る2019年3月31日をもって閉院とのこと。 http://www.yama-kodomo.jp/  激務で知られ …

ゴールデンウィークとその前後の営業予定について

営業予定は、下記のとおりとなっております。よろしくお願い申し上げます。 4月29日(月)祝日営業(17時最終受付) 4月30日(火)祝日営業(17時最終受付) 5月 1日(水)■出張のため終日不在 5月 2日(木)祝日営 …

読書:森川すいめい『その島のひとたちは、ひとの話をきかない』

自殺が少ない地域は、よそと何が違うのか。 森川すいめい著『その島のひとたちは、ひとの話をきかない』(https://amzn.to/2xoBcta)。 精神科医・鍼灸師の著者が、「自殺希少地域」に対して行ったフィールドワ …

素朴な疑問 「そもそも何で痛いのか」

治療院なんてものをやっていると、いらっしゃる患者さんの多くは何かしらの「痛み」に悩んでいることが多いです(身体の動きそのものの改善、コンディショニングとか、どこに行けばいいのかよく分からない、という症状の方も多いですけれ …

神経細胞の情報伝達は電気信号によらないかも、という新説あらわる

 「神経細胞の情報伝達は電気信号で行われる」という神経科学の大前提をひっくり返すかもしれない研究が現れました。  そもそもは、こども科学電話相談の名物回答者で恐竜研究者の星、小林快次先生(通称ダイナソー小林)のインタビュ …

症例:対人恐怖? トラウマ? 人と話す時に緊張してうまく話せなくなる

本日はちょっと珍しい症例です。 どう珍しいかというと、こういう症状で普通は治療院に行こうとは思わないのでは、と思われるからです。 ご本人の主訴は、「対人恐怖症」。 人と会話しなければならない時に、しばしば呼吸が苦しくなり …

症例:顎の痛み→顎、首、肩、腕も効果イマイチ→犯人は◯◯筋でした

季節の変わり目に増える顎の症状。 「ああっ、もう少し注意していれば、一回で治せたんじゃないか」 ……という懺悔もこめた症例です。 患者: 30代女性(デザイナー) 主訴: 顎の開け閉めの際に、顎の左側から中央にかけてが痛 …

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。 昭和50年代生まれの私が10代の頃に触れた小説、マンガ、映画で描かれていた 近未来はだいたい2000年〜2015年あたりが舞台で、2018年などという数字を 見るととんでもなく未来に …

一脚椅子で楽しく座る

  『ナリワイをつくる』『フルサトをつくる』の著者、 伊藤洋志さんが関わる新たなプロジェクト 「スクラップ装飾社」で生み出された廃材利用アイテム 「一脚椅子」。   そのあまりにも潔く、かつ、大雑把なデザインに ときめい …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 山田治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.